にわか日本酒レビュー 85 松翁 にごり蔵酒


IMG_20140923_010947

にわか日本酒レビュー 85 松翁 にごり蔵酒 500ml 松尾酒造 619円

猫ちゃんのいた亀戸の酒屋「常楽商店」、閉店日に買った最後のお酒、それが
中国酒のようなラベルが目を引く土佐のにごり酒「松翁」であった。

前から気になていたこのお酒、「最終日だから」という女将のお言葉に甘え、半額の300円で購入。
ありがとう、ありがとう。

ひときわ目立つ「室戸海洋深層水」のシール、日本酒ではめずらしい。(酒として旨いのかコレ?)
では、家でキンキンに冷やしたところで、いただいてみよう。

とろりとした白濁の液体をごくり。
ふぅー甘い!
そして酒粕の香りがふわりと広がり、後からアルコールの辛味がピリリと追い打ち。
度数が18~19と日本酒の中ではなかなかのもの。
甘い酒は苦手なのだけど、これはなんか癖になる魅力があるな。
どんどん飲んでしまいそうだよこれ。

はっ!と東京ではなかなか手に入らないということを思い出し、泣く泣く冷蔵庫にしまう。

にごり酒ではありがちの糖類添加酒ではあるが、飲みやすく非常に良いものだ。
常楽商店無き今、次会う時は土佐旅行なってしまうのか?
うーん無念だ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)