新説 妖怪語り 妖怪作家 泰雅-TAIGA-の妖怪小説と、妖怪考察

にわか日本酒レビュー04 土佐鶴 純米酒


67803_1772983832840348_2127200770_n

土佐鶴 純米酒 土佐鶴酒造 1100円くらい7合 

土佐出身の後輩に土佐鶴を勧められ購入。
かつをのたたきに合う!との話だったが、たたきを用意する前に全部飲んじゃった。

純米酒は優しい感じが多いイメージだが、これは辛口で男臭い旨さ。男臭い酒が好きなのでOK牧場。

旨みもたっぷりでよいおさけ、一度地元でたたきと楽しみたいなと思いまする。

taiga

ソバジマ タイガ
アーティスト/イラストレーター/ミュージシャン

コンピューターグラフィックを中心にイラストや抽象絵画を創作。
また、ライブペイントチーム「Xipe T0tec(シペトテック)」ソロエレクトロユニット「ボディグリッチ」での音楽活動もしている。
東京近辺にて、個展、ライブを精力的に行っている。

趣味はピラティス、映画、アニメ鑑賞。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする