新説 妖怪語り 妖怪作家 泰雅-TAIGA-の妖怪小説と、妖怪考察

にわか日本酒レビュー54 越の日本桜 越後桜 パック


IMG_20140315_230346IMG_20140315_230346

にわか日本酒レビュー54 越の日本桜 越後桜 パック 1.8L 越後桜酒造 925円

燗が合いそうな、たっぷりとした辛口酒を求めていた2月。
定番の黒松白鹿純米を買うついでに、1本パックを冒険してみようと思い目に止まったのが「芳醇辛口美酒15度」の越後桜である。

最近のパック酒は「10度」の軽い飲みくちを謳うものが増え、辛口派としては苦々しく思っていたのだ。その心意気買った!

越後桜酒造は新潟の蔵で、こういった安酒も旨いと新潟出身の方から聞いているので期待してみよう。
http://www.nihonsakura.co.jp/

それごぐり。
むふんっ!瞬間的にアルコールの辛さと苦味が喉と鼻をつく。
そして安酒にあるようなほんのりとした梨のような残り香。
が、これが嫌味ではない。
安いだけ有り、後に残るふくよかさは乏しいが、味わいはしっかりしていて面白い。
で、望んでいた燗にして試してみた。
う~ん、ちょっと変化が少ないかな。
常温で飲んだほうが美味しいかも。
残念。

気軽に呑む常温の辛口酒としては合格点。
程よくしびれて心地良しな酒である。

taiga

ソバジマ タイガ
アーティスト/イラストレーター/ミュージシャン

コンピューターグラフィックを中心にイラストや抽象絵画を創作。
また、ライブペイントチーム「Xipe T0tec(シペトテック)」ソロエレクトロユニット「ボディグリッチ」での音楽活動もしている。
東京近辺にて、個展、ライブを精力的に行っている。

趣味はピラティス、映画、アニメ鑑賞。