にわか日本酒レビュー38 飛騨一


IMG_20130815_201948
にわか日本酒レビュー38 飛騨一 1800ml 1180円 蒲酒造場

お盆休み、両親の住む岐阜へ。
親孝行はもちろんだが、にわか日本酒通となった今真の目的は、

“東京で売っていない岐阜の地酒を買う!”

であることは言うまでもなし!

「ちょっと行ったところに地酒専門店があるよ」
と父。(父はかなりの酒好き)

で、わざわざ父に車を出してもらい、専門店へ!
と勇んで出向いたものの、案の定

「お盆休み」

しゃーない、近くの酒激安チェーン店に変更したのであった。

そこで購入したのは、

蒲酒造場の「飛騨一」、そして以前亀戸でパンダカップを買って好評だった御代桜醸造の「御代櫻 普通酒」であった。

新幹線で帰るにもかかわらず、一升瓶で2本購入したもんだから、大馬鹿アル中野郎確定である!

本題、「飛騨一」を語っていこう。
蒲酒造場の酒なのだが、
http://www.yancha.com/shop/index.html
メインのラインナップには存在しないし、google検索にも出てこない。
値段を考えて激安チェーン店向けの廉価商品なのは確かだろう。

重い思いをして持ち帰ったマイナー安酒、果たして大丈夫なのか!?
帰宅後すぐに常温でぐびり。

おふぅ~~~っっ!
海のない県特有のたっぷり味!
1180円にしては味わい豊かではないか!
値段以上、大手の下手な酒なんかより断然旨いぞコレ!

冷酒、お燗と試してみたが、常温が一番風味がしっかりしていてよかった。
辛口の部類ではあるが、辛いだけではないので存分に楽しめる。
これはとてもいい買い物をしたわ!

冬に帰った時も購入確定の大衆地酒。
岐阜の方は騙されたと思って一度お試しあれ~

日本酒レビューバックナンバーはこちら

http://www.taiga.sobajima.info/archives/category/drink

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)