にわか日本酒レビュー37 桃太郎


2013_08_29_21_32_00

桃太郎 200ml 210円 文本酒造株式会社

ポチャ猫のいる亀戸の酒屋で買ったカップ酒。
メジャーな土佐鶴とは違う、土佐(高知)の酒蔵のもの。
http://www.momo-taro.co.jp/

いろんな町酒屋をめぐると見たことのない銘柄が現れるので凄く楽しい。

買ったのは数週間前なのだが、今日イカの麹漬を買ったものだから、(なかなか美味)開けてみようと思った次第。

ついでに買ったかまぼこと一緒に夕飯前に一杯ぐびびっ!

おお、土佐の酒にしては甘口だ。
高知出身の後輩曰く男臭いといわれてはいるが、こいつは非常に飲みやすい。
岐阜で買った御代櫻(あとでレビュー書きます。)とちゃんぽんで、楽しく晩酌。くいっと空になったわけでございます。

が、昔話桃太郎のごとくめでたしめでたしで終わらない一幕がっ!!
ほろ酔い気分で、桃太郎の背面をみてみると。。。
糖類添加のクソ酒だったのだーーーーっ!

今までレビューで、糖類、酸味料添加はクズ酒だのとのたまってた私。
なに旨いとか言っちゃって楽しんじゃってるのよ~!!

前に飲んだ添加物酒とくらべて飲み心地はすこぶる良かったんだ。
体は嘘をつかない。て言うと、文本酒造さんのテクニックが一枚上手だったということかっーーーー!

不人気の日本酒レビュー書きとは言え、プライドの根底がガラガラと崩れ落ちた一夜となったのでありました・・・。

日本酒レビューバックナンバーはこちら

http://www.taiga.sobajima.info/archives/category/drink

taiga

ソバジマ タイガ
アーティスト/イラストレーター/ミュージシャン

コンピューターグラフィックを中心にイラストや抽象絵画を創作。
また、ソロエレクトロユニット「ボディグリッチ」での音楽活動もしている。
東京近辺にて、個展、ライブを精力的に行っている。

趣味はピラティス、映画、アニメ鑑賞。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする