にわか日本酒レビュー28 奥の細道 福島 米だけの酒


2013_06_24_21_34_06

奥の細道 福島 米だけの酒
1.8L 980円 白河銘醸株式会社

渋谷やまやにて、あえて安酒に挑む。美味かったらラッキー!な軽い感覚で買ってしまった一升瓶。

白河銘醸株式会社
http://www4.ocn.ne.jp/~srmeijo/

米だけなのに純米酒と名乗れない曰くつき。
なぜなのか?
どうやら麹の量が純米酒の規定を満たしていないためらしい。
ただし製法は純米酒と同じだそうで、決して悪どい酒ではない模様。

福島の酒では栄川をやったことがあるが(好みの味)、果たしてこれはどうだろう?
(値段的に比較するのはかわいそうだが)

んん・・・・ん。。。

ぬるい。味がぬるい。。。

なんというか旨味が全体的にぼやけていて輪郭がはっきりしない・・・
冷にして飲むと若干まともに感じたが、他の日本酒と比べてしまうと残念すぎる。
(安かろう悪かろうか。)

一升買っちゃって、飲み切る自信ないわ~
苦肉の策として、激旨の高級日本酒「緑川」の空き瓶に移し替え、プラシーボ効果を狙ったりしたが(バカ)、うまく感じたのは最初だけ、すぐに舌が飽きはじめたわ。

で、最近この酒をどうしているかって?
私(オヤジ)の化粧水になってますの。緑川の瓶のままで。

緑川の瓶から酒を化粧水代わりにし顔ぴしゃぴしゃ!
何も知らない人がみたら仰天する光景に違いない、ヒヒヒッ。

日本酒レビューバックナンバーはこちら

http://www.taiga.sobajima.info/archives/category/drink

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)