にわか日本酒レビュー25 ぷちしゅわ日本酒ちょびっと乾杯


2013_07_17_21_30_40

にわか日本酒レビュー25 ぷちしゅわ日本酒ちょびっと乾杯 200ml  480円 花の舞酒造

早盆で浜松帰省中の嫁が気を利かせて花の舞を買ってきてくれたのだが、1本は日本酒ではなく米焼酎、でもう一本はスイーツ(笑)女子向け発泡日本酒「ぷちしゅわ日本酒ちょびっと乾杯」 という、王道外し。

わしは硬派な花の舞が飲みたいんじゃーーー!人に買ってきてもらったにもかかわらず絶叫(心の中で)してしまった連休明けでございます。

HPを見てもらってもわかるが、なかなかの女子媚び具合、いくら老舗酒蔵でもやっちまったか、と訝しむ。
http://www.hananomai.co.jp/chobikan/

スパークリング日本酒で以前「白鶴 スパークリング」を飲んだ時、あまりの不味さに凹んだ記憶あり、さて花の舞、味までやっちまったのか勝負といきましょうや!

一口、んんん!これは日本酒なのか?まるで上質の柑橘系、そうグレープフルーツのような風味。果汁はいってないよな?と思わずラベルを見る。

米、米麹

しか書いていない。信じられない!

微炭酸の心地よい刺激と甘めの味、完成されたカクテルのよう。
これはね、女性でなくてもイケてしまうね!

一般的な日本酒と同じ材料にもかかわらずこの様変わり。甘酒でもなく日本酒でもない、米のシャンパン!

日本の発酵技術の技に思わず敬服、普段酒の飲めない嫁もこれはイケると少々いただくレベル。

いつも荒くれ武者行列との感想の花の舞に、可憐な姫君の存在を思い描いたナイスなお酒でしたわ~

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)