にわか日本酒レビュー14 出世城


2013_04_30_22_58_31

出世城 480円 300ml : 出世大名 家康くん 298円くらい 180ml : 特別純米酒 花の舞 298円くらい 180ml 花の舞酒造

遠鉄ストアにて購入。
江戸末期より浜松っ子に愛されている地酒ら
しい。
色々と試したかったので手頃のサイズをチョイスしました。
本当は自宅で楽しもうと思ったのだが、我慢できず嫁実家で出世城だけあけてしまった悪い大人です。

あたりめをつまみに、まずは出世城を一杯。
うーん、これはなかなかワイルド、男臭い。
辛味、旨味、苦味が押し寄せてくる!おおー出陣だ!
酸味はほどほど。
精米歩合が65%だからか?戦国武将のような荒々しい力強さ。
あたりめと相性が良かったのか、ついつい飲み過ぎてしまった。

帰宅後、出世大名 家康くんと特別純米酒 花の舞をいただく。
この家康くん、近年浜松のゆるキャラとして大売出し中のようで、浜松駅構内で散々目に飛び込んできた。
袴が鍵盤って、ヤマハに配慮したデザインが微笑ましい。

肝心な味の方はというと

家康くん・・・出世城をマイルドにした感じ。飲みやすくなっている。
基本的な味は同じ。精米歩合が60%だからかもしれない。

特別純米酒 花の舞・・・色は純米らしく黄金色。
味は、純米酒特有の香味を持ちつつ、やはり基本は辛口ワイルド。

飲みやすさは

特別純米酒 花の舞>家康くん>出世城

ですな。

前回、うなぎ屋にて花の舞ではなかった件についての考察。
昔ながらの味の強い日本酒かと思えるので、油っこいうなぎとは、味がかち合うかも知れない。
うなぎよりも、海産系のツマミで酒をメインにやるのが、正しいスタイルと思った花の舞酒造のお酒。

で浜松在住のうちのバンドのドラマー、地獄氏の情報によると、毎年10月頃に酒蔵開放をするようで、しぼりたての新酒の味見ができるそうだ。
これは一度行ってみたい!
テンション上がりますな~
生きる目的がまたひとつ増えましたぞ!

PS:まだまだ、飲んでいない日本酒ストックありますぜ。
次回は、レアモノレビューで会いましょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)