新説 妖怪語り 妖怪作家 泰雅-TAIGA-の妖怪小説と、妖怪考察

にわか日本酒レビュー03 みちのく生貯蔵酒

486501_1767404716731593_39127412_n

みちのく生貯蔵酒 浜田㈱

やまやで三本500円の一本

淡麗辛口糖類入り。

安かろう悪かろうを地で行くヒドイアルコールだす!

麹の旨み無し。一口飲めば、顔が痺れ、二口目からもう二日酔いの頭痛の兆候が。

とにかく飲み心地の悪さと言ったら、三口飲んで次の日ロキソニンのお世話になるほどだよ。
電気ブランに匹敵する悪酒と認定。

浜田㈱の酒はリーズナブルな値段でやまやに多くの銘柄が売ってるけど、絶対買ってなるものか!と堅く心に誓った、負の一品となり申す。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする