石井 郁巳個展 銀座K’s Gallery


12月2日に、石井 郁巳さんの初個展にお邪魔しました。
FBで友達でしたが、会うのは初めて!
作品もネット上でしか見たことがなかったので、もう楽しみにしておりました~
 
で、実際作品とご本人にお会いして、心で絵筆を動かす作家さんであることを確信しました。
自動書記で描かれた絡み合い舞い上がる糸状のものたち。
糸の流れのリズムと、ポスカで描かれたポップな色調が心地よし!
dsc_0128dsc_0127dsc_0126
お話をして、ここ最近展示や公募展に出展し始めたということにびっくり!自分と立場が似ているのと同時に、この個展に向けて気を失うまで絵と向かい合った彼女の精神に、自分はまだまだと反省をする次第でした。
 
純然たる魂で表現を突き進む姿に、脱帽・・・。
絵の中にそんな彼女の心の会話が聞こえてくる、そんな展示でした!
 
まだまだ作品がパワーアップ予感を秘め、また次の展示が楽しみでなりません~
 
3日で展示は終了してしましましたが、次回もぜひお伺いしようとおもいます!
 
石井さん、お疲れ様でした!

石井 郁巳さんのtwitterです。作品の情報などチェックできます~
https://twitter.com/news_mumi

taiga

ソバジマ タイガ
アーティスト/イラストレーター/ミュージシャン

コンピューターグラフィックを中心にイラストや抽象絵画を創作。
また、ソロエレクトロユニット「ボディグリッチ」での音楽活動もしている。
東京近辺にて、個展、ライブを精力的に行っている。

趣味はピラティス、映画、アニメ鑑賞。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする