新説 妖怪語り 妖怪作家 泰雅-TAIGA-の妖怪小説と、妖怪考察

ピエール・アレシンスキー展 渋谷Bunkamura


15178173_2354935394645186_8060152315826574269_n

ピエール・アレシンスキー展、自動車免許試験の徹夜明けの頭でハイテンションで向かった11月29日。

ピエール・アレシンスキーはベルギーを代表する抽象画家。
前衛絵画グループ、コブラで活躍した作家です。

15241861_2354935417978517_8181937273018931845_n
画風は愉快痛快フリーダム。
おもわず顔がほころぶ面白さ。
自分がまだまだ表現に対して不自由であることを痛感。

80歳を有に超えたアレシンスキー爺さんはまだまだ現役!
巨大円形パネルに描かれた今年の作品があったりと、情熱は今なお収まることを知らない!

自由の方法論について勉強になりました、ありがとうアレシンスキー爺さん!

抽象絵画に興味がある人、自由を手に入れたいけど方法がわからない人は行ってみてほしいですね!

渋谷Bunkamura 8日まで!

taiga
ソバジマ タイガ アーティスト/イラストレーター/ミュージシャン コンピューターグラフィックを中心にイラストや抽象絵画を創作。 また、ソロエレクトロユニット「ボディグリッチ」での音楽活動もしている。 東京近辺にて、個展、ライブを精力的に行っている。 趣味はピラティス、映画、アニメ鑑賞。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする